« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

マンゴー

マンゴーをいただいちゃいましたheart01和歌山県産です。Cimg1282

なんと1個 1600円~くらいするそうですsweat01自分では なかなか買えませんsweat01

食べ方の手引きによれば 3枚におろし、果肉にサイの目状の切れ込みをいれて押し出せば この通りscissorsCimg1283

太陽の恵みをいっぱいにあびたマンゴーheart02うなるほど 美味しかったですsign01甘いっsign03

| | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

万葉アドベンチャー

Kyoujyu_7 先週は和歌山にいってきました。

万葉集に詠まれた歌 ゆかりの地を訪ねようという今回のロケ。

「紀伊万葉ガイドブック」を手に 遥か昔の万葉人に思いを馳せながらの素敵な旅でした。

ご一緒してくださったのは 近畿大学 文芸学部の村瀬教授。

大学生の頃に万葉集の魅力にはまり 研究を続けて40年とおっしゃってました。

万葉集の魅力を語ってくださった時の キラキラ輝いた表情が とてもとても素敵で印象的でした。Shirasaki_3

都人は まず海を見る機会がなかった。

たいへんな旅を続け 和歌山にたどり着き 海を生まれて初めて見た時の感激の歌も残されています。

飾らない心を詠む当時の人が また現地にいくことで ぐっと身近に感じられました。

で、 タイトル。なぜ万葉アドベンチャーかというと 雅な反面、大変な事もあったんです。

洞窟を捜し、道なき道を突き進み。。 山の斜面で木にしがみつけば でっかいムカデが!!

15cm以上はありそうな 真っ黒なムカデが私の手の上をはっていきました。

気絶するかと思った!!! 

その後 ゴツゴツした岩場に出て、 音声のたーやんは機材抱えたまま 大転倒。必至に岩をよじ登り やっと到着!

2憶5000万年前にできたという 戸津井(とつい)鍾乳洞へ。

岩肌に高さ8Mくらいの大きな穴が ぽっかり空いていました。

すぐそばまで迫る 波しぶき。まさに自然の造形美です。

和歌山県 日高地方 近くに行った際には ぜひ一度 立ち寄ってもらいたいおススメスポットですが

ちゃんとした道がないので分からないかも。地元の人に聞いてみてくださいね♪

| | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

もう6月

ここ数週間は名古屋にいってます。

競馬中継が中京競馬場 開催なんですhorse

せっかく名古屋にいってるんで・・ってことで ひつまぶしを食べてきました。

創業明治6年 「あつた蓬莱軒」というお店。

ひつまぶしは このお店の登録商標なんですって。

本店は 写真で見る限り、日本家屋の雰囲気のよさそうな店構え。

でも 人気で 週末はとくに混むらしい・・・と聞いたので 松坂屋店に行ってきました。

松坂屋店もたくさんのお客さんが並んでましたが、椅子に座れるし 回転もまだ速くて20、30分くらいの待ち時間で入れました。

で、ひつまぶしheart01美味しかったですよ~heart01

まず おひつの中の ご飯を四等分にしゃもじで切ります。Hitsuma_4

一膳目はそのままシンプルに。

二膳目は海苔やワサビといった薬味をのせて。

三膳目は だしをかけて御茶漬。。。

そして最後の四膳目は好きな食べ方で どうぞ! という お勧めの食べ方がありました。

細かくきざんだ ウナギの蒲焼きはふっくらしていて ご飯は熱々。タレがよく染み込み

たまりません。あっという間に食べきってしまいました。Hitsuma2_8

遠方にいくと ご当地グルメが一番の楽しみです。ごちそうさまでしたsign01

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »